KCS鹿児島情報専門学校

資格

資格に強いKCS!

IT系の難関国家試験における鹿児島県内合格者の多数がKCS生!
将来に大きく活かせる資格取得はKCSにお任せください。

過去10年間鹿児島県下No1

企業から重用される資格取得者。資格手当で収入アップも見込めます!

資格手当

ハローワークや日経新聞のここ数年のデータによると、「今、企業で求められている資格」「実際に仕事に役立っている資格」として、情報処理技術者試験や情報処理安全確保支援士試験などIT・情報系の資格の多くが10位内にランクインしています。採用条件に基本情報技術者の取得を必須にしている企業もあり、確実な取得が就職の幅を広げます。国家資格の取得には手当が支給され、給与がアップする場合も!

難易度の高いIT資格もKCSは鹿児島県内NO.1

情報処理安全確保支援士試験

情報処理安全確保支援士試験

情報処理安全確保支援士試験とは?

セキュアな情報システムを企画・要件定義・開発・運用・保守する知識・技術を持ち、サイバーセキュリティ対策において、的確な支援や指導ができる実践力が問われる試験。

受験者数 11,597人
合格率 19.4%
合格者平均年齢 34.1歳

※新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年度春期の試験が中止になったため、秋期分のみを掲載

応用情報技術者試験

応用情報技術者試験

応用情報技術者試験とは?

高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した人を認定する試験。

受験者数 29,024人
合格率 23.5%
合格者平均年齢 28.5歳

※新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年度春期の試験が中止になったため、秋期分のみを掲載

情報セキュリティマネジメント試験

情報セキュリティマネジメント試験

情報セキュリティマネジメント試験とは?

情報システムの情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルを認定する試験。

受験者数 28,116人
合格率 49.4%
合格者平均年齢 36.6歳

※新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年度の試験が延期になったため、昨年までの実績を掲載。

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験とは?

高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能をもち、実践的な活用能力を身に付けた人を認定する試験。

受験者数 121,556人
合格率 25.7%
合格者平均年齢 24.9歳

※新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年度の試験が延期になったため、昨年までの実績を掲載。

KCSは基本情報技術者試験、午前試験免除の認定校

基本情報技術者試験の午前試験免除制度とは、独立行政法人 情報処理推進機構の認定を受けた講座を受講し、修了試験に合格する等の基準を満たした者は、1年間午前試験が免除となる制度です。

KCSは基本情報技術者試験、午前試験免除の認定校