北海道情報大学 面接授業(コンピュータグラフィックス)開催中

2017/12/16 最新情報

12月15日(金)より3日間、北海道情報大学の高井教授の面接授業(コンピュータグラフィックス)を実施しています。主な受講生は、本校の大学併修科1年生から3年生の学生です。

3次元CGの中で物体をどのように見えるかを計算するために、モデリングとレンダリングを行う必要があります。今回受講しているコンピュータグラフィックスの講義で、モデリングで作成された形状を、レンダリングではディスプレイに表示できるように画像データ化するために、基礎的な理論とアルゴリズムを学習します。本講義を履修することで、ゲームを作成する際の2Dモデリングや3Dモデリングに活用できます。

明日の試験まで、残り2日間集中して頑張ってください。