経営情報(大学併修科)

25年前から専門職大学を先取り!
大学と専門学校の良さを融合した大学併修科


大学と専門学校のWスクールで、企業が求める「即戦力」の職業人になる!
KCSに通学しながら北海道情報大学も卒業し、学費は1校分相当!

KCSでは一般に大学では取得が難しい情報処理技術者国家資格取得のための講義や、実践的なシステム開発演習により高度なIT技術を身につけて、北海道情報大学では経営情報学を学ぶ。専門学校の学びで大卒資格まで目指す欲張りな方必見の学科です。

大学併修科の強み
1. 産業界と連携した授業によりITの実践的な知識と技術を身に着けられる
2. 情報処理に関する高度な資格を取得できる
3. 実践力の高い大卒者として就職の幅が広がる

独自のカリキュラムで、学習負担を軽減

北海道情報大学(HIU)とKCSはグループ校の繋がりを活かし、類似科目を共有化した独自のカリキュラムで学習負担を大幅に軽減しています。「大学では理論、KCSでは技術」といった具合に効率よく学べ、学習効果は2倍、3倍にアップします。しかも学費はほぼ1校分なので、経済的負担も大幅に軽減しながら、学士と高度専門士を取得できるのです。

スタートしました!
新教育システムPINE-Cloud(パインクラウド)

タブレットを活用した本校独自の学習システムにより、ネット環境さえあればどこからでもPINE-Cloudから教材をダウンロード、レポート提出やスケジュール管理など、より快適な学習環境を実現。


システム専攻【4年課程】

コンサルティングができる システムエンジニアを育てる。


医療情報専攻【4年課程】

医療分野のIT化を リードする人材を育てる。


ゲーム・CG専攻【4年課程】

コンテンツ産業のリーダーとなる クリエイターを育てる。

大学の授業は4つのスタイル すべて鹿児島で受講できます

IPメディア授業

PINE-NETⅡと呼ばれる双方向対話型遠隔教育システムにより、北海道情報大学から配信される大学教授によるライブ授業を、各教室でリアルタイムに受講。直接質問もできます。

面接授業

大学教授から直接講義を受ける集中講義スタイル。年3回程度の鹿児島スクーリングの他、本学(北海道)スクーリングにも参加可能です。

印刷授業

大学から指定された教科書や学習指導書に従って学習。KCSのクラス担任がしっかりフォローするので安心して単位を修得できます。

インターネット メディア授業

教室や自宅のPC・タブレットからインターネットを使って受講する、e-ラーニング方式による授業です。

四年制大学のさらに一つ上を目指す大学併修科

※教職課程申請中

教育職員免許法改正及び教育職員免許法施行規制の改定に伴い、平成31年度から新教職課程の設置を文部科学省に申請中です。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更になることがあります。

在校生メッセージ

4年間じっくり学んで
ゲーム開発の夢を叶えたい

4年間じっくりと学べることが大学併修科の最大のメリットです。入学するまで情報系の知識がほとんどなかった私ですが、今は自分が作ったプログラムが正しく動作することに喜びと達成感を感じています。将来の目標は、ゲーム開発に携わる仕事に就くこと。KCSでは世界的なゲーム制作のイベントも行われているので、そうした場でゲーム制作の経験値を増やしていきたいですね。

大学併修科
豊増 昇太 さん​(クラーク記念国際高校 出身)

先生からのひと言

チームメンバーと協力して
完成を目指す達成感!

大学併修科でコンサルタントの勉強をして、システムエンジニアの全工程を担当できる貴重な人材になるため、チーム(仲間)として活動していくことの大切さを、ともに楽しく学びましょう!!

大学併修科担当
永谷 隆明 先生

自身もKCSの大学併修科を卒業後、システムエンジニアとして第一線で活躍。その後、KCSへ。