KCS鹿児島情報専門学校

カリキュラム

大学併修科 医療情報専攻/4年課程

1年次 基礎力

初歩的なITの基礎と、医療現場の知識を学ぶ

コンピュータの仕組みなどのITに関わる基礎を学びます。また、病院で活躍できる人材となるため、医療制度や診療体系、部門・職種毎の業務など、まずは現場レベルでの知識を身に付けます。

2年次 応用力

医療情報技師の技術と資格を身に付ける

院内システムの運用・保守や、診療データの集計・解析に必要なネットワーク・データベース技術を学習。情報処理、医療情報、医学医療の3分野をしっかりと学び、医療情報技師能力検定合格を目指します。

3・4 年次 実践力

システム演習・卒業研究で実務に即した学習を

病院情報システム(医事コン・電子カルテ等)の演習をとおして、医療系検定対策や授業で学んだ知識を実務につなげます。卒業研究では、システムの構築をチームで行います。開発の経験は作るだけでなく病院で運用し新たなシステムを導入する際の助けになります。