KCS鹿児島情報専門学校

スマートビジネス専攻

スマートビジネス専攻

いろいろな人の役に立つ夢に向かってPC活用で社内業務の効率化を図れる事務職を目指す

ビジネスシーンにおけるビジネススキルやパソコン活用術を身につけ、さらに最新の業務効率化を図るパソコン応用スキルを学習することで、急速に進化するIT社会に追従できる人材を育成します。

目指す職業

一般事務・経理スタッフ

一般事務・経理スタッフ
資料の作成やデータ分析、顧客・売上管理など、企業においてパソコンの利用はもはや常識。ワンランク上の情報技術を持っておくことで活躍の場が広がります。

営業・広報スタッフ

営業・広報スタッフ
営業・広報活動において、ネットワークなどのIT技術は必須。商品PR、イメージ戦略、顧客ケアなどにおいても、情報価値を知る者の存在で企業戦略が大きく変わります。

販売スタッフ

販売スタッフ
お客様と接する販売の仕事にもITは欠かせません。商品の在庫管理や顧客管理など、ITの知識と技術を持っていれば幅広いフィールドで活躍できます。

パソコンインストラクター

パソコンインストラクター
パソコンの活用方法を教えたり、トラブルを解決できる人は貴重な存在。パソコン教室の講師をしたり、客先に出向いて教えたりします。将来、パソコン教室の開校も夢ではありません。

Webデザイナー

Webデザイナー
その名の通りWebサイトをデザインする仕事です。単に見栄えの良いサイトを作るのではなく、クライアントの要望やユーザーの使いやすさを考慮してデザインします。

目指す資格

    • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
      • Word(Expert)
      • Excel(Expert)
      • Powerpoint
      • Access
    • 情報処理技術者試験(国家試験)
      • ITパスポート試験
      • 情報セキュリティマネジメント試験 など
    • ビジネス能力検定(B検)
    • 日商販売士検定
    • 秘書検定

学びのPOINT

社会で役立つビジネススキルを学ぶ

ビジネス実務を学ぶ科目で文書能力やビジネスマナーを習得し、社会人としてのビジネススキルを身に付けます。

実践的なパソコン活用術を習得

point2

ワープロ・表計算はもちろんWeb制作やデータベース、プログラムの基礎も勉強。パソコンスキルを極めて、企業が求める人材を目指します。

ビジネス系資格で就活に自信

point03

ビジネス能力検定(B検)や販売士、マイクロソフトオフィススペシャリストなど、ビジネス系の即戦力を証明する資格合格を目指します。これらの資格は就活にも有利です。

スマートビジネス専攻が選べる学科

情報メディア科【2年課程】

ITの基礎をしっかり学び、この先事務職でも求められる初歩的なプログラミングスキルを身に付けます。また、ビジネス実務全般に必要な基礎知識や、専門性の高いパソコンスキルも身に付けるので、事務職としても万全です。

学びの流れ

1年次 基礎力

ITとビジネス実務についての基礎を学ぶ

初歩的なプログラミングができるよう、ITの基礎知識を初歩の初歩からしっかり学びます。同時に事務・販売・秘書の仕事で役に立つ知識・作法や、WordやExcelといったビジネスソフトでの文書作成スキルを身に付けていきます。

2年次 応用力

事務職に必要なプログラミングスキルを演習を通して身に付ける

ExcelでマクロやVBAを使って、Excel内で簡単なプログラミングの演習を行います。Society5.0時代に求められる事務職作業の効率化・自動化を実現するRPA技術についても学習し、一歩先を行く事務職を目指します。Excel・Word以外のオフィスソフト、AccessやPowerpointについても学習します。

ピックアップカリキュラム

  • MOS対策(Word/Excel)

    マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の取得を目標とした対策講座です。MOSはワードやエクセルといったアプリの操作に係る試験です。そのため当然PCを使った対策となります。

  • リテールマーケティング

    日商販売士検定の対策授業です。“モノを売る人”販売士のための資格で、資格取得が目的の授業ですが、リテールマーケティングが理解できれば、商売の流れが理解できる優れた授業です。

特別カリキュラム

RPA概論

RPA概論

RPA(Robotic Process Automation)とは、ルールエンジン・機械学習・人工知能といった認知技術を活用した、事務職などのホワイトカラー業務の効率化・自動化を行うものです。最新のIT技術を駆使して事務処理などの定型作業を自動化するため、今後事務職は事務処理よりも、RPAを構築する技術が求めらます。そのRPAを学ぶ授業です。

STUDENT VOICE

情報ビジネス科 医療事務専攻 加世田高校 出身 梅田 侑佳さん

勉強に遊びに、メリハリある学生生活を送れています

医療事務の仕事に就くことが夢です。KCSはパンフレットを見て、就職するにあたって有利な資格が取得できるところがいいなと思い選びました。入学して、実際にたくさんの資格を取ることができて満足しています。クラスの仲も良く、授業はみんな真面目に受けていて落ち着いた雰囲気ですが、イベント事では全力で楽しんでいてメリハリがあります。KCSはとても楽しく、過ごしやすい学校だと思うのでぜひ一度遊びに来てください!

情報ビジネス科 医療事務専攻
梅田 侑佳さん(加世田高校 出身)

TEACHER VOICE

事務・販売・営業科目担当 有江 真純 先生

重要なのは1年目
でも学生生活は楽しもう

2年間は短いので1年目が重要です。技術・知識の習得や資格取得について、取りこぼしなく頑張ってください。あと女子が多いクラスなのでワイワイ学校生活は楽しんでいますよ。

有江 真純 先生

事務・販売・営業科目担当 宮﨑 俊吾 先生

定型業務は全て自動化
正確に速く、そして楽をするのがトレンド

RPAの活用により、正確に早く、そして楽をすることができます。単純でつまらない作業はコンピュータに任せて、人間はクリエイティブな作業をやる時代です。しっかり学んで新時代の事務職を目指しましょう。

宮﨑 俊吾 先生