KCS鹿児島情報専門学校

卒業研究・特別授業・講演

卒業研究作品紹介

最終学年の10月から約4ヶ月かけて数名でチームを編成し、企画・立案から設計、プログラミング、プレゼンテーションまで、各学科で学んだ集大成として卒業研究作品制作を行います。
校内発表を経て選抜されたチームは、外部会場で研究成果を発表します。

卒業研究発表会までの流れ

10月

企画・要件定義

何を作るのかをチームで話し合いながら決めます。専攻に応じて、作るものは様々ですが、市場調査や業界動向を踏まえて、要件を確定します。

企画・要件定義

11月

設計

企画・要件定義で決まったことに従って設計を行います。使用するハードやデータベース、言語等を決めて、役割分担も行います。プロと同じく設計書もしっかり書きます。

設計

12月

製造(プログラミング)

設計ができたら、いよいよプログラミング開始!
もちろんテストも実施します。地道な作業をコツコツと進めていきます。進捗管理も行い、チームでフォローします。

製造(プログラミング)

1月

発表練習

成果物ができあがって終了ではありません。
最後に発表会があります。プレゼン資料やデモを作成して発表会に備えます。質問にも対応できるようにしっかり練習します。

発表練習

発表会

まずは校内発表会。4ヶ月かけて制作した作品のプレゼンですが、KCSで学んだ自分自身の数年の成果をプレゼンするようなものです。質疑応答では学生からだけではなく、先生たちから厳しい質問が飛んでくることも。優秀なチームは、校外で外部発表会も開催します。

発表会

青鼠

  • 青鼠
  • 青鼠

チーム名:RARA-TUN
KCS鹿児島情報専門学校を舞台にした、2D謎解き脱出ホラーゲームです。プレイヤーの行動によってシナリオが変化します。敵のランダムポップにより、いつ襲われるか分からないという恐怖を感じることができる作品にしました。

チーム名:RARA-TUN

GRADUATION RECITAL

Final Weapon SARG

  • Final Weapon SARG
  • Final Weapon SARG

チーム名:KKPC

システム科が制作する2Dアクションゲーム。剣、銃を使ってステージクリアを目指すアクションゲームです。ステージをクリアするたびに主人公のステータスに下方修正が入り、後々のクリアを困難なものにしています。

DOLL STORY

  • DOLL STORY
  • DOLL STORY

チーム名:ほし☆プリ

童話風の世界、飛び出す絵本のようなステージ描写などでゆっくりした世界観を演出した、RPG作品です。
敵とのバトルだけではなく、各種ギミックを解き明かしながらステージを攻略していく達成感を味わうことができます。

図書館運営システム

  • 図書館運営システム
  • 図書館運営システム

チーム名:本屋さん

校内の図書を管理するシステムをAccess/VBAで制作しました。 バーコードリーダーを用いてISBNコードを読み込むことで、書籍情報の登録、貸出、返却などができます。書籍情報の登録にはWebAPIを利用することで、作業の効率化を図ります。

卒研AI太郎

  • 卒研AI太郎
  • 卒研AI太郎

チーム名:G・∀・N

観光客や、鹿児島の人が楽しめるAI画像変換アプリを作成しました。本AIシステムを利用することで、鹿児島で撮影した観光名所を普段味わえないような風景(異世界)に変換することができます。最新のAI技術(GAN)の力をぜひご覧ください。

画像認識システム

  • 画像認識システム
  • 画像認識システム

チーム名:チームクレンジング

AIの画像認識機能を用いた犬種の判別システムです。スマートフォン、またはPCで使用できます。
利用者がフォルダから画像を選択すると、システムは画像の中から犬を認識し、犬種データと照合し犬種を識別します。

出席管理システム

  • 出席管理システム
  • 出席管理システム

チーム名:製作者委員会

出席の管理にICカードを利用します。教室の出入り口にリーダーを設置し、入退室時に通すことで出席を管理します。また、学生は教室を間違えた際に授業教室を確認することができます。