TOP RUNNER

自分の作ったものがお客様の役に立っていることを実感できる

大学課程と専門学校課程の両方を学べることが魅力だと思い、KCSに入学しました。現在はシステムエンジニアとして自社の会計ソフトの開発・保守・導入を行っています。
KCSでは、プログラミングはもちろん、ビジネスマナーをしっかり学べたことが社会に出てから役に立っていると実感します。学校で学んだ知識・スキルをさらに磨いて、情報化社会の発展に貢献したいです。

たくさんの人と接する中で自分自身の成長が実感できる

勉強はもちろんプライベートなことも先生に相談できる環境がKCSの魅力だと思います。
今はプログラミング業務に加えて、社外のスタッフと協力したり、オンライン会議で海外の方と一緒に仕事をすることもあります。チームとして卒業研究に取り組んだり、人前で話す経験をしたことが今も役に立っています。
もっと経験を積んでプロジェクトリーダーになることが現在の目標です。

KCSでコンピュータを学び将来の夢が描けるように!

医療情報をしっかり勉強できる環境に惹かれ、KCSを選びました。
現在は病院のシステムエンジニアとして、医療端末情報の保守・運用や医療情報システム開発を外部に委託する仕事を担っています。KCSではコンピュータで学べる環境が多くあり、将来の夢が明確になったと思います。
将来は病院の経営にも貢献できるような技術や考えを育んでいきたいと思います。

仲間と一緒に学びながら働き、チャレンジしていきたい

学校ではJava言語を使ったAndroidアプリの開発、国家資格取得に励みました。
初めての経験ばかりで時に壁にぶつかることもありますが、乗り越えた時に大きな成長を実感できる、やりがいのある仕事です。

知識と技術に磨きをかけてより良い作品づくりを

ゲームを作りたいという夢があってKCSに入学したので、その基礎となるプログラミングをしっかり学べて良かったと感じています。
この知識とスキルを活かして、より多くの人に喜ばれる作品を作っていきたいです。

KCSで学んだこと取得した資格がチカラになっています

書類のデータ入力や入金処理などの経理業務を中心に接客も行っています。
事務の仕事ではパソコンを使うことが多いので、在学中に学んだパソコンの知識や販売士2級の資格も役に立っています。

患者さんに心から「ありがとう」と言ってもらえる相談員に

今の職場では、患者さんの応対や先生との日程調整などを行っています。
もっと色々な人の役に立てるよう、社会福祉士の資格取得を目指し勉強中です!