経営情報(Wスクール)

知識を深め、専門技術を高める。「Wスクール」でハイスペックな人材に。

「どこの大学を出たかではなく、大学で何をしたか」が問われる時代。大学併修科の魅力は、4年間で大学と専門学校を同時に卒業できることです。
KCSで受講できる北海道情報大学のIPメディア授業(双方向対話型遠隔教育システム)を通じて経営や情報技術を学びながら、KCSでは 高度な国家資格取得のための講義を受ける。このWスクールにより、学士と高度専門士、つまり知識と技術を同時に得ることができるのです。

システム専攻[4年課程]

あらゆる業種の企業で情報システムが導入されている今、求められるのは各企業に合ったシステムを企画・提案・設計できる人材。システム専攻は、経営面から業務を分析し、企画提案ができるシステムエンジニアやシステムコンサルタントの育成を目指します。

医療情報専攻[4年課程]

電子カルテシステムの導入などにより、医療業界では「医療とIT」に精通する人材が求められています。そうしたニーズを受け、医療情報専攻では経営・情報・医療と幅広いカリキュラムを用意。大卒総合職として医療機関で活躍できる人材を育てます。

ゲーム・CG専攻[4年課程]

CGや動画、サウンドなどあらゆる情報を駆使して企画・制作を行うクリエイターは、めまぐるしく進化するコンテンツ産業において必要不可欠な存在です。ゲーム・CG専攻では、これからの時代を担うコンテンツ産業のリーダーを育成します。

在校生メッセージ

入学の決め手は資格の取得率!

大学卒業資格が取れる専門学校を探していて、KCSのことを知りました。専門学校ならではの実践的なスキルが身につけられることと、大学卒業の資格が同時に取れることがKCSの魅力だと思います。
大手企業への就職が目標なので、そのために役に立つ資格の取得率が高いことを知って入学を決めました。知識やスキルはもちろんですが、いろんな人と接することでコミュニケーション能力が身についたと感じています。
また、周りの学生もやる気があるので、自分も積極的に取り組めるようになりました。KCSはレクリエーションや学園祭などの行事も充実しているので、充実した学生生活が送れます。楽しみながらしっかり勉強できるので、ぜひ一緒にKCSで学びましょう!

大学併修科 ゲーム・CG専攻
上村 竜平(鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校 出身)

先生からのひと言

チーム学習で学歴と実践力を磨く!

みんなで学ぶことで、より理解度が深まる『チーム学習』を行っています。現代社会においてITは欠かせない要素です。社会の最前線に行くための知識とスキルを身につけましょう!

大学併修科担当
永谷 隆明

自身もKCSの大学併修科を卒業後、システムエンジニアとして第一線で活躍。その後、KCSへ。