経営情報(Wスクール)

知識を深め、専門技術を高める。「Wスクール」でハイスペックな人材に。

「どこの大学を出たかではなく、大学で何をしたか」が問われる時代。大学併修科の魅力は、4年間で大学と専門学校を同時に卒業できることです。
KCSで受講できる北海道情報大学のIPメディア授業(双方向対話型遠隔教育システム)を通じて経営や情報技術を学びながら、KCSでは 高度な国家資格取得のための講義を受ける。このWスクールにより、学士と高度専門士、つまり知識と技術を同時に得ることができるのです。

システム専攻[4年課程]

あらゆる業種の企業で情報システムが導入されている今、求められるのは各企業に合ったシステムを企画・提案・設計できる人材。システム専攻は、経営面から業務を分析し、企画提案ができるシステムエンジニアやシステムコンサルタントの育成を目指します。

医療情報専攻[4年課程]

電子カルテシステムの導入などにより、医療業界では「医療とIT」に精通する人材が求められています。そうしたニーズを受け、医療情報専攻では経営・情報・医療と幅広いカリキュラムを用意。大卒総合職として医療機関で活躍できる人材を育てます。

ゲーム・CG専攻[4年課程]

CGや動画、サウンドなどあらゆる情報を駆使して企画・制作を行うクリエイターは、めまぐるしく進化するコンテンツ産業において必要不可欠な存在です。ゲーム・CG専攻では、これからの時代を担うコンテンツ産業のリーダーを育成します。

在校生メッセージ

専門学校で大学卒業の資格が取れる!

CMを観て、専門学校でありながら大学卒業の資格を取得できることを知り入学を決めました。普通科出身なので情報関係を学ぶことに不安がありましたが、理解しやすい授業で日々の成長を感じています。また、同じ趣味や目標を持っている人が集まるので、とても話しやすい雰囲気で過ごせています。「就職」という目標のために、そしてこれからより情報化社会になっていく未来に向け、いつ社会に出ても自信を持てるように、さらなる知識やスキルアップを続けて卒業までにできる限りの「資格」を取得し、就職が有利になるように頑張りたいです。今まで情報に関わったことがなくても、やる気があれば仲間たちと楽しく高度な勉強ができるので一緒に頑張りましょう!

大学併修科 システム専攻
有馬 海童​(鹿児島県立鹿児島南高等学校 出身)

先生からのひと言

チームメンバーと協力して
完成を目指す達成感!

大学併修科でコンサルタントの勉強をして、システムエンジニアの全工程を担当できる貴重な人材になるため、チーム(仲間)として活動していくことの大切さを、ともに楽しく学びましょう!!

大学併修科担当
永谷 隆明

自身もKCSの大学併修科を卒業後、システムエンジニアとして第一線で活躍。その後、KCSへ。