カリキュラム

基礎をしっかり学んで専門分野に進む。
コンピュータの動作管理や周辺装置の特徴を学習する。プログラム設計、プログラム言語、データベースなどの関連基礎知識を習得する。システム開発に必要な知識、関連技術を習得する。

応用力を身につけ、 着実にスキルアップ。
Javaを用いたWebアプリケーション開発やWindows・Linux、情報セキュリティなどについて学ぶ。
システム開発技法について演習を通して習得する。

企業連携実践カリキュラムなどにより実践力を高める。
2年次まで学んだ基礎・応用技術を発展させ、システム開発技法、情報処理関連技術について更に詳しく学習し、提携企業から提供されたPBL(Project-Based Learning)を使った課題解決型システム開発演習を体験し、実践力を高める。

Curriculum Pick Up

アプリケーション開発方法を学習し、実習を通して知識と実践力を身につけます。

スマホアプリ入門

スマホやタブレットなどで動くアプリの開発方法を学びます。あなたのアイデアをアプリとして具体化することを目指します。

実践システム開発演習

システム開発企業のSEを招き、企業がインターンシップ受け入れ教育として行っているシステム開発を、グループワーク演習として体験します。

情報セキュリティ基礎

情報セキュリティの目的、考え方、重要性を理解し、脅威や脆弱性を防止する技術や管理方法を習得します。

Linuxサーバ構築

インターネットサーバ等に使われるLinuxサーバを構築し、安定して動かす方法や、トラブル対処方法を学びます。

※科目は平成28年度予定