システム開発

IT業界直結の充実カリキュラムで世界で通用するプログラマ・システムエンジニアに。

システム開発分野では、時代を牽引するトップエンジニアの育成を目指して、システム開発とプログラミングを中心に高度なIT技術を習得します。特に技術者が不足しているネットワークや情報セキュリティ分野もしっかり学びます。

学びの深度によって、2つの学科を設置。

情報システム専門科【3年課程】

システムエンジニア・ネットワークエンジニア・情報セキュリティエンジニアなど高度な技術を持つITのスペシャリストを育成。

情報メディア科【2年課程】

即戦力として活躍できる技術を身につけたプログラマを育成。

「システム開発」3つの特徴

①高度なIT技術を身につける。

システム開発・プログラミングなどを習得。WindowsやAndroid、Linuxなどマルチに対応できるシステムエンジニアを目指します。

②ネットワーク&セキュリティを学ぶ。

IT業界団体が認定している標準教育カリキュラムに則り、ネットワークやセキュリティに関する高度な技術を習得します。

③国内外トップレベルの資格を目指す。

情報処理技術者試験(国家試験)や世界で通用するベンダー試験など、ハイレベルな資格取得を目指すことができます。

在学生メッセージ

実践的な授業が将来の糧になる!!

高い就職率や国家資格の取得率もポイントですが、私は宇宙技術開発(株)や(株)SCCといったグループ企業との連携がKCSならではの魅力だと思います。オープンキャンパスに参加して詳しく学校の話を聞いて、ここだったら最先端の技術を学べると感じたのが決め手でした。
授業では座学の他にチームで取り組む実習があり、クラスメイトと協力しながら作業する経験は、将来実際の現場に出たときに役に立つと思います。自分で考えたプログラムがうまく作動したときの達成感が好きなので、プログラミングの授業はいつも楽しみです。
今は難関資格の取得に向けて、参考書と試験対策授業を通して勉強を頑張っています。実践的なスキルとたくさんの資格を持って就職することが目標です。

情報システム専門科 システム専攻
丸田 慎吾(鹿児島県立鹿屋工業高等学校 出身)

先生からのひと言

ITを通じて『考える力』を養います

基礎から応用まで、実践的な知識・スキルを身につけるとともに、より良いモノ・新しいモノを創り出す『考える力』を養っていきます。プログラミングを通じてモノづくりの楽しさを感じてください!

システム系科目担当
竹迫 伸一郎

食品メーカー在庫管理システム、営業支援システム、業務ワークフローシステムの開発に従事後、KCS講師になる。