カリキュラム

基礎をしっかり学んで専門分野に進む。

コンピュータの動作管理や周辺装置の特徴、ビジネスソフトの利用技術、プログラム設計、ゲームプログラミングやCGデザインの基礎を学ぶ。ゲームプランニングやヒューマンスキルについても学ぶ。

応用力を身につけ、着実にスキルアップ。

1年次のプログラミングやデザインの基礎を応用して、「ゲーム」をテーマにCGやアニメーション、デジタルサウンド等の知識、技術を高める。ゲームアルゴリズム、ゲームプログラミングを学び、プログラミング能力を高める。

提案力や実践力を兼ね備えたスペシャリストに。

コンテンツクリエイターとしての総合的な知識と技術を学ぶ。グループ単位でのゲーム制作やプロジェクト管理、ゲームプログラミング演習など数多くの経験を積んで実践力を磨く。

Curriculum Pick Up

1年次は理論を学び基礎を固め、2年次から実習を繰り返し、コンテンツ制作やマルチメディアシステム開発技術を習得します。

デザイン実践

PhotoshopやIllustratorなどCGを制作するためのソフトの使い方をマスターし、ゲームキャラクタや背景をデザインすることを学びます。

ゲームプログラミング

ゲームを作成するために必要となるプログラミングの基礎と簡単なゲームアルゴリズムを学びます。オリジナルゲームが完成した時の喜びは何とも言えません。

ゲーム制作総合演習

プロジェクトチームを作り、オリジナルゲームの企画から開発までを体験します。ストーリー、デザイン、プログラミング等の役割分担の成否が作品の完成度に大きくかかわってきます。

3Dメイキング

3Dゲームやアニメーションを作るために必要となる3DCGの理論とモデリングやレンダリングと呼ばれる技法を学びます。

※科目は平成28年度予定