ITビジネス・医療ビジネス

PC活用法からビジネスマナーまで社会で通用するスキルを身につける。

国家プロジェクトから身近な製品にまで利用されるコンピュータ。もはやパソコンスキルは身につけていて当然。
一歩踏み込んだパソコンスキルを身につけてあらゆる企業・医療機関で活躍できる人材を育てます。

学びの内容によって、2つの専攻を設置。

オフィス事務専攻【2年課程】

パソコンの知識を活かして、あらゆるビジネスシーンで活躍できる人材を育成

医療事務専攻【2年課程】

パソコンと医療の知識を駆使して、医療機関で活躍できる人材を育成

在校生メッセージ

信頼できる先生方のサポートが魅力

たくさんの資格が取得できて、就職へのサポートもしっかりしているところがKCSの魅力だと思います。自分の希望する資格にはどんどんチャレンジできるので、やる気次第でたくさんの資格を取得することができます。もちろんそのための対策授業や先生方のサポートがあるので心配いりません。頼りになる先生方との距離が近いところもKCSのポイントです。日々の授業以外にもアドバイスをもらったり相談に乗ってもらったり、親しみやすい先生ばかりです。今の目標は国家試験に合格すること。信頼できる先生方と、一緒に試験に挑戦する友人・先輩たちとともに毎日勉強に励んでいます。資格試験には積極的にチャレンジして、就職活動に役立てたいと考えています。

情報ビジネス科 キャリアビジネス専攻(現オフィス事務専攻)
頴娃 果林(鹿児島県立鹿児島南高等学校 出身)

楽しみながら勉強ができる学校

高校にあった進路資料をいろいろ見てKCSに興味を持ちました。自分の苦手なパソコンの知識を身につけるとともに、医療についても学べるところが自分の希望に合っていると思いました。
KCSはクラス担任制ですが、レクリエーションやクラブ活動を通してクラス・学年に関わらずたくさんの人と仲良くなれるので楽しい学生生活が送れます。私の目標は医療事務員として病院に就職することなので、今は就職活動で有利になる資格取得のための勉強とインターンシップに積極的に行くことを意識しています。
KCSでは情報・医療についての授業だけでなくビジネスマナーやビジネスソフトの活用についても学ぶことができました。現代のIT社会で活躍できる知識とスキルを身につけることができる学校だと思います。

情報ビジネス科 医療ビジネス専攻(現医療事務専攻)
日髙 未由来(鹿児島県立川辺高等学校 出身)

先生からのひと言

あなたの可能性を広げる2年間

パソコンスキルに自信がない人も心配はいりません。基礎からしっかり学ぶことで、着実にスキルアップできます。社会人に求められるビジネスマナーやコミュニケーション力も身につきますよ。

ITビジネス・医療ビジネス担当
前川 由紀乃

雑誌の企画営業・制作職やキャリアコンサルタントを経て、KCSの講師へ。