オフィス事務専攻

「オフィス事務専攻」3つの特徴

①社会で役立つビジネススキルを学ぶ。

ビジネス実務を学ぶ科目で文書能力やビジネスマナーを習得でき、社会人としてのビジネススキルが身につきます。

②実践的なパソコン活用術を習得。

ワープロ・表計算はもちろんHP制作やデータベース、プログラムの基礎も勉強。パソコンスキルを極めて、企業が求める人材になれます。

③ビジネス系資格で就活に自信。

簿記、販売士、マイクロソフトオフィススペシャリストなど、ビジネス系の即戦力を証明する資格合格を目指し、スキルを磨きます。就活にも有利です。

事務、販売、営業などの基礎を学ぶ。
コンピュータの動作原理や周辺装置の特徴を学習する。簿記会計や代表的なソフトウェアの利用技術を習得する。ビジネス実務全般にわたる基礎知識を学ぶ。

演習を通して高度なビジネススキルを身につける。
Webデザイン、インターネット活用技術を習得する。ビジネス文書やプレゼンテーション技法、接遇マナーを学びビジネススキルを高める。

取得できる資格

  • ビジネス能力検定
  • 日商簿記検定
  • 日商販売士検定
  • 秘書検定
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト[Word]
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト[Excel]
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト[Powerpoint]
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト[Access]

目指せる職業

一般事務・経理スタッフ
資料の作成やデータ分析、顧客・売上管理など、企業においてパソコンの利用はもはや常識。ワンランク上の情報技術を持っておくことで活躍の場が広がります。

医療事務スタッフ
医療機関で事務や経理などの業務を行う仕事です。パソコンを使ったデータ入力や書類の作成に加え、診療報酬請求業務(レセプト業務)などが主な業務です。

営業・広報スタッフ
商品PR、イメージ戦略、顧客ケアにおいて情報の価値を知る人材の有無、その差は企業発展を左右します。

販売スタッフ
お客さんと接する販売の仕事にもITは欠かせません。商品の在庫管理や顧客管理など、ITの知識と技術を持っていれば幅広いフィールドで活躍できます。

パソコンインストラクター
パソコンの活用方法を教えたりトラブル解決ができる人は貴重な存在。パソコン教室の講師をしたり、客先に出向いて教えたりします。将来、パソコン教室の開校も夢ではありません。

Curriculum Pick Up

あらゆるビジネスシーンで求められる、ビジネスマナーやビジネスソフトの実践的な活用方法などを習得します。

ビジネス概論

経済・金融・企業活動の概論と労働者の権利などビジネスの基礎を学びます。できるだけ時事問題を題材にその背景を解きほぐすことで、働く人の常識を身につけることを狙っています。

※科目は平成28年度予定

就職先一覧

  • 株式会社アイエスエフネットケア
  • 株式会社アクトコール鹿児島コールセンター
  • いぶすき農業協同組合
  • 康正産業株式会社
  • プリントネット株式会社
  • 株式会社エム・デイ・エス
  • 鹿児島いずみ農業行動組合
  • 鹿児島きもつき農業協同組合
  • 株式会社レイメイ藤井
  • 鹿児島ダイハツ販売株式会社
  • 株式会社コメリ
  • 株式会社西原商会
  • 税理士法人 甲南総合会計
  • そお鹿児島農業協同組合
  • 大和冷機工業株式会社
  • 北薩森林組合